ライン掲示板で友達を募集する方法


まずはラインの非公式掲示板には色々な種類や特色のある物もありますので、自分に合った物を探してみましょう。

「ライン 掲示板」というワードで検索をかけてみると数十種類の掲示板がヒットするかと思います。。ネットブラウザーで直接開く事が出来るのはサイトタイプの掲示板で登録をする必要も無く直に書き込みと閲覧をする事が出来ます。あまり手間もかからずに簡単利用出来るので魅力的なのですが、中には悪徳業者が多く潜んでおり、サクラが存在している物もありますので注意しましょう。

そしてもう一つ、アプリマーケットで検索を書けると掲示板のアプリという物がヒットすると思います。最近主流に成ってきているのは、此方のアプリタイプの物ですが、ラインを直に立ち上げて検索を書ける事が出来たりして機能が優れている物が多いのが特徴です。そして検索機能も充実しておりますが、アプリとしてスマホにインストールしなければなりませんので、下手をするとウィルス感染等の危険もありますので此方も注意するようにしましょう。

そして友達を募集するには、掲示板を見てみると解るかと思いますが既に多くの方が書き込みをされているかと思います。どの書き込みも簡単なメッセージと一緒にIDが書きこまれているかと思いますが、そのIDを検索してフレンドになりチャットを楽しむ事が出来るかと思いますし、又寄り積極的に友達を募集した場合は自らが書き込んでみても良いでしょう。その際には簡単なプロフィールを添えておく事がコツかと思います。相手が話しかけやすいキーワードを入れておくとよいでしょう。他にも色々な人の書き込みを見てコツがつかめると、友達の幅を広げる事が出来るかと思います。

アドレスを交換する

メアドは相手と友人に成るためには必ず交換していた情報でした。ですので、出会い系サイト等でもメアドという物は重要視されて色々なメアド交換の方法について書かれていたのですが、最近ではメアドに変わってラインがその役割を果たす様になってきました。ラインはIDを交換するだけでメール以上に気楽に使えるチャットツールですので、次第にラインの方が重要視される様に成ったのだと思います。

では、今回はラインとアドレス交換について書いていきたいと思います。

まず、なぜメアドが重要だったのかというと、出会い系サイト等で相手と知り合った時にいきなり直アドを聞くことは稀でした、やはり個人情報になりますし、相手がサクラである可能性もあったので、ある程度交流しお互いに信頼をへてからアドレスを交換してメールをやりとりをするというのが主流でした。逆に言いますと、メアド交換が出来ればそれ以降音信不通になる事もないので、メアド交換は相手と仲良くなる上での最低限のハードルとなっていた様です。

しかしやはり直アドとIDどちらを教える方が抵抗が無いかといいますとやはりIDではにでしょうか。もし相手を嫌だと思った時にも直にブロック出来ますし、又全体的な傾向として余りIDを個人情報として認識していないという事もその理由に挙げられるのではないかと思います。
ですのでアドレスを聞くよりもIDを交換する方が気楽に行えますので誰かネット上で仲良く成りたいと思った人とはラインIDを交換してみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ

このページの先頭へ